サイト内検索
お問い合わせ リンク サイトマップ

東北における内視鏡外科手術の進歩と発展のため、医療関係者が集まり勉強する会です。

第27回内視鏡外科フォーラム東北in盛岡
日本内視鏡外科学会
単孔式内視鏡手術研究会
東北ヘルニア研究会
四谷メディカルキューブ
東北労災病院

内視鏡外科フォーラム東北(ENDOSCOPIC SURGERY FORUM in TOHOKU)会則

第1条(総則・名称)

本会は、内視鏡外科フォーラム東北 ENDOSCOPIC SURGERY FORUM in TOHOKU(ESFTOHOKU)と称する。

第2条(目的)

本会は東北地区における内視鏡外科手術に関する診療・研究の発展向上と地域住民の健康増進を図ることを目的とする。

第3条(事業)

本会は第2条の目的達成のため以下の事業を行う。
  1. 年1~2回の研究発表会、外部講師による講演会を開催する。
  2. 関係学会との交流を図る。
  3. その他本会発展のために必要な事業を行う。

第4条(構成・会員)

1. 本会は本会の趣旨に賛同する医師および研究者ならびにその他の者をもって構成する。
2. 会員は所定の年会費を納入した者とする。

第5条(役員)

本会に次の役員をおく。
代表世話人     1名
常任世話人     若干名
世話人       若干名
監事        2名

第6条(運営)

1. 世話人は会員の中から選出される。その選出は常任世話人会の議をへて世話人会で承認される。
2. 常任世話人は世話人の中から選出される。その選出は常任世話人会の議をへて世話人会で承認される。
   なお、常任世話人は各地域を代表するものとする。
3. 常任世話人は常任世話人会を構成し、本会を運営し会務に関する事項を議決する。
4. 代表世話人は常任世話人会の互選によって定められ、本会を代表するとともに、会務を総括する。
5. 常任世話人会で、世話人の中から当番世話人を指名する。当番世話人は次回のESFの開催を実行する。
   当番世話人の任期は1年とする。当番世話人は会計担当者など必要な人選をできるものとする。
6. 常任世話人会は年1回以上開催するものとする。
7. 監事は常任世話人会の議を経て代表世話人が委嘱する。監事は会計を監査する。
8. 役員の任期は3年であるが、再任を妨げない。65歳を超えた場合は役員に選任されない。
9. 世話人会は年1回とし、研究会開催時に開催される。世話人会をもって総会に充てる。

第7条(会計・会費)

1. 本会の経費は年会費・参会費・その他の収入を持って当てる。
   予算および決算は常任世話人会の議決を経て、世話人会で承認を受ける。
2. 年会費の額は常任世話人会において決定し、施行細則に記載する。
3. 参会費と懇親会費は当番世話人が決定し常任世話人会で承認する。

第8条(監事)

本会の収支決算は毎会計年度終了後に作成し、監事の監査を経て、常任世話人会の承認を受ける。

第9条(事務局・当番事務局)

1.事務局は代表世話人のもとにおき、会員名簿の整理等研究会の運営に必要な諸事務を行い、
   その運営費は年会費を充てる。
2.ほかに、当番世話人の施設に当番事務局を置き、次回本会開催のための諸事務を行う。

第10条(定めのない事項)

1. 会則の変更は常任世話人会の議を経て、世話人会の承認を受けるものとする。
2. 常任世話人会の決議は2/3以上の出席(委任状を含む)をもって過半数で議決される。
3. 世話人会は3分の2以上の出席(委任状を含む)をもって成立する。

付則(施行細則)

1. 会員の年会費は2,000円とする。
2. 本会名称は、腹腔鏡外科フォーラムを平成5年9月18日から変更したものである。
3. 一部改正 平成14年 4月20日
4. 一部改正 平成15年 6月15日
5. 一部改正 平成15年12月22日
6. 一部改正 平成16年 3月27日
7. 一部改正 平成23年 5月26日
8. 一部改正 平成28年 5月21日